太久沒有更新,除了因為不知道有甚麼好更新外,托奇最近也病了一場,所以也由得部落格閒置一星期多啦~
加上最近香港發生了大事(馬民拉挾持人質事件),很多人心情也不好,托奇看到電視直播後也感覺很差呢…

嘛~這次主要是想分享著名動畫《忍者亂太郎》要真人電影化的消息
這套動畫托奇在小學時代已經不斷追看的啦~也是非常喜歡的一套動畫
喜愛程度更大於《櫻桃小丸子》呢XD
忍たま乱太郎

主要演員是最近很紅的加藤清史郎,演的是亂太郎(啊啊,又是加藤小弟弟………)、寺島進(演山田老師)和三浦貴大(演土井老師)
對於寺島進的女裝扮相沒有期望!!wwww
不過卻是很樂意觀看,這個角色不知怎的很適合他XDD

三浦貴大我則不太進悉,小演員方面托奇也不熟,所以全部抱觀望態度
這套動畫出現的時候(93年),所以小演員都還沒出世~不過這套原作漫畫出現的時候(86年),托奇也都沒出世(汗)
不過真是覺得加藤小弟弟曝光率真是太高太高啦,雖說是天才小演員,但這樣真的可以嗎?真的是一件好事?

忍たま乱太郎
忍たま乱太郎

劇照看上去也還挺像樣的~
但太久沒有看動畫啦,也對角色跟劇情感到印象模糊了(嘛,原本也就沒甚麼劇情可言?)

但托奇很清楚記得的是,托奇最喜歡的角色是見錢眼開的小丸!!(因為跟自己很相像XDDDDDD)
不過從主要三人角色照上看,好像高度有點偏差,明明小太應該是最高,而新丁是最矮的啊…(習慣了香港譯名請見諒

嘛,總之,來年上畫後可以看看如何

現在突然很想找動畫來看呢!
不過這次想找日文原版來看,因為以前看了很多年都是香港版的呢~~
不知道感覺會如何?

『忍たま乱太郎』が加藤清史郎主演、三池崇史監督で実写映画化!

 『忍たま乱太郎』の主演を務める加藤清史郎、出演者の寺島進、三池監督ら/[c]2011実写版「忍たま乱太郎」製作委員会
1993年から現在までNHK教育テレビでアニメ放送されている「忍たま乱太郎」が、加藤清史郎主演、三池崇史監督で実写映画化されることとなり、京都・太秦東映撮影所での撮影現場レポートが届いた。

一流忍者を目指す主人公・乱太郎(加藤)は、エリート忍者になってほしいという両親の期待を胸に、忍術学園へ入学する。そこにはしんべヱ(木村風太)や、きり丸(林遼威)がおり、ちょっと変わった先生や、かわいいくノ一たちと共に楽しい学園生活を送っていた。しかし、乱太郎たち3人組は、授業も試験もドジばかり、いつもなぜかロクでもないことになってしまう。

撮影所では、忍者のたまご、“忍たま”の衣装に身を包んだ子どもたちは元気いっぱいに駆け回り、連日の暑さも一向に気にしない様子で撮影に臨み、三池監督の指示にしっかり返事をし、忍たまとしてしっかり修行に励んでいる様子。シーンの合間にはみんなではしゃいだりスタッフにいたずらするなど、まだまだやんちゃの絶えない子どもたち。現在、夏休み中の加藤は「宿題は現場でやっています。1週間オフをいただいて家族旅行に行きました」と仕事と並行し、夏休みを満喫している様子。

8歳から10歳の子役たちが集まっている現場について、三池監督は「子どもはイライラしますね。嘘です、楽しいです」と冗談交じりに話し、「いろんな子どもがいるので、バラバラの個性がつまったクラスにしています。僕はいつも変わらず平常心で挑んでいますが、大人のキャストのほうが子どもより自由にやっています」とにぎやかな現場の様子を伺わせた。

撮影について加藤は「乱太郎は足が速いので走るシーンが多いです。足も速くしないといけないし、山も走るから危ないところもあり、自分の安全とスピードを調節するのが難しい。コース確認でどけられない大きな石とかあったら避けて走ったり、走るシーンは疲れます」と苦労を明かした。乱太郎と自分の共通点については「たまにトラブルに巻き込まれるところが乱太郎と似ています」と明かした。今年ベネチアに行く三池監督は「(『忍たま乱太郎』は)映画の質としてはカンヌ向き?(笑)来年の全国の夏休みが映画祭だと思って作っています」と意気込んだ。

また、生徒たちに振り回される、気の優しい土井先生を三浦貴大、厳しくもやさしい教師で女装が趣味の山田先生役を寺島進が演じる。撮影は京都・太秦東映撮影所、京都市内、滋賀県、兵庫県でのロケを予定しており、今月末クランクアップ予定、2011年夏ロードショー目指している。

來源:8月24日 Movie Walker

加藤清史郎主演で「忍たま乱太郎」実写化 三池崇史監督がメガホン

 人気子役・加藤清史郎の主演で「忍たま乱太郎」が実写映画化されることが分かった。監督は、「妖怪大戦争」「ヤッターマン」の三池崇史が務める。


 原作は、尼子騒兵衛による人気ギャグ漫画「落第忍者乱太郎」で、1986年から朝日小学生新聞で連載中。コミックスは47巻、累計800万部を突破しており、93年からNHK教育でアニメ版も放送されている。

 初の実写映画化となる今回は、主人公の乱太郎がエリート忍者を目指して忍術学園へ入学し、きり丸やしんべヱ、一年は組の仲間たちとともに修行に励む原作1~2巻がベース。そこに45巻のエピソードを加えて物語が構成される。“忍たま”と呼ばれる、忍術学校で学ぶ忍者のたまごの乱太郎らが、“抜け忍”として命を狙われることになった友だちのタカ丸親子を助けるために奮闘する姿を描く。

 同作のプロデューサーが、加藤がブレイクするきっかけとなったNHK大河ドラマ「天地人」を見て出演をオファー。また、同作で上杉景勝の幼少時を演じ、雪のなかを加藤演じる与六をおぶって歩くシーンが印象的だった溝口琢矢も、タカ丸役で出演し、加藤と再共演を果たす。

 ほか、一年は組の教科担当教師・土井半助役には、三浦友和・山口百恵夫妻の次男で「RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の物語」で俳優デビューを飾った三浦貴大。一年は組の実技担当教師・山田伝蔵役に扮する寺島進は、女装に自信があるという役どころだ。

 7月16日にクランクイン。京都東映太秦撮影所や京都市内、滋賀県、兵庫県でのロケを中心に撮影が進められており、8月末にクランクアップ予定。すでに乱太郎になりきっている加藤からは、動画メッセージも到着。「毎日暑いなか、忍者の修行をしています!」と意気込みを語っている。

 2011年春の完成を目指し、同年夏に全国公開。

來源:8月24日 映画.com

加藤清史郎が来夏公開の実写版『忍たま乱太郎』に主演
 
映画『忍たま乱太郎』主演の加藤清史郎、寺島進、三池崇史監督ら (C)2011実写版「忍たま乱太郎」製作委員会
NHK教育のアニメ版も人気の『忍たま乱太郎』が、加藤清史郎を主演に迎えて実写映画化され、来夏に公開されることがわかった。

『忍たま乱太郎』は、エリート忍者を目指す少年・乱太郎が、忍術学園を舞台に修行と冒険を繰り広げる人気シリーズ。朝日小学生新聞での連載中の原作マンガ『落第忍者乱太郎』は開始から26年目を迎え、1993年から放映を開始したアニメ版は現在も子どもたちから熱い支持を集めている。

映画では、乱太郎がきり丸、しんべヱら仲間たちと共にエリート忍者を目指して修行に励む原作1~2巻目に、45巻の物語を加えたもの。『ヤッターマン』で人気アニメを見事に実写化する一方で、『十三人の刺客』など数々の話題作を送り出している鬼才・三池崇史が監督を務める。

本作のプロデューサーは加藤が出演したNHK大河ドラマ『天地人』を見て、すぐさま本作の製作を決意。加藤のほかにも溝口琢矢、三浦貴大らが出演。乱太郎たちを引っ張る忍術学校の教師・山田伝蔵役は寺島進が演じ“女装に自信のある役”との設定から、劇中で女装シーンが予定されている。

本作は、7月にクランクインし現在、京都東映太秦撮影所、京都市内などで撮影中。今月末にクランクアップし、来夏に全国公開される。

『忍たま乱太郎』
2011年夏、全国ロードショー

來源:8月24日 ぴあ映画生活

 

cashqy02 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()